兵庫|遺言書・相続の公正証書作成支援【辰巳総合法務事務所】

離婚に関する業務

  • ホーム
  • >
  • 離婚に関する業務:外国人の離婚

外国人の離婚

こういう場合は・・・

夫婦の一方が日本人で日本に居住する場合は日本の法律が適用されますが、離婚して外国人の配偶者が帰国しても離婚が有効にならない場合もありますので、注意が必要です。
それぞれの国の法律を調べる必要があります。

■日本人と離婚して外国人配偶者が帰国する場合

 日本では離婚で成立していますので問題はありませんが、帰国する国によっては認められないことがありますので、その場合は裁判所が関与した離婚にならざるを得ない場合があります。

■日本人と離婚したが日本にいる場合

 離婚すれば日本人の配偶者等と言う在留資格で日本で居住していますが、その資格は失いますが、まだ在留資格が残っている場合は、在留資格の終了までは滞在可能です。
 また日本人との間の子を養育する場合、定住者へ在留資格が変更できます。
 在留資格の変更などの業務は入国管理局の認定を受けた申請取次行政書士が担当致しますので合わせてご相談ください。

mailform

pagetop